2011年5月27日 (金)

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~ 株式会社オムニ

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~

下記のサイトで購入すると最大6000円引きになります! 

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~

この株式会社オムニが運営するシグナル配信のランキングサイトは
全国から腕に自信のあるトレーダー(プロ、一般問わず)が、
まずシグナルを配信するトレーダーとして登録申請します。

そして、申請後に本当にお客様にとって、有益なシグナルを配信出来るのか、
4~6ヵ月に及ぶ、厳密な配信実績の審査をされることになります。

その審査期間にしっかりと実績を残す事ができ、審査をクリアする事で、ようやくお客様に配信サービスを行う事ができます。

ですからわたしも他のトレーダーと同じようこの審査期間を経て、しっかりとした実績を残す事ができましたので、
今年(2011年)の2月からお客様への配信をスタートさせて頂いております。

また、配信後3ヵ月で合計獲得ピップスが『+3126ピップス』と非常に成績も安定しておりますので、
より多くの方にご利用頂けるように、この度大々的に公開させていただくことにしました。

配信実績は前述の「Champion signalの成績データ」をご覧下さい。

※2010年10月から2011年1月までは審査時の配信成績となり、
 2011年2月からの成績は実配信(お客様への配信)の成績となります。

・保有するポジションは1通貨ペアのみとなり、
 保有ポジションがある場合は必ず決済シグナルを配信してから、新規保有シグナルを配信致します。

・当シグナル配信サービスは月曜日から金曜日まで(祝日を含む)、
 前日のポジションの決済シグナルと当日の新規保有シグナルを1日1回(決済→新規で2通のメール)、
 20~24時の時間帯で配信させていただきますので、特にお忙しいサラリーマンの方達には重宝して頂ける配信サービスです。

・20~24時に配信された新規保有ポジションは翌営業日の同時間帯(20~24時)まで、ほぼ丸1日保有します。

・ロスカットは200ピップスの固定とし、リミットは設定致しません。
 (これは損小利大のトレンドフォロー戦略の観点から、一定値幅での利益確定は、よくないという考えからです。)


このシグナル配信で使用しているトレードロジックの特徴は
週足、日足、8時間足で発生しているトレンドに逆らうことなく、
『主要通貨の変動するクセを数値化する事』に成功したことです。

そして導き出されるトレンドに合わせて、 各対象5通貨ペアのブル・ベア(強弱)を最終的な判断材料として、
その中で一番強い通貨ペアを「買いシグナル」として、一番弱い通貨ペアを「売りシグナル」として配信しております。

つまり、わたしのシグナル配信サービスはドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円の
5通貨ペアの「売り」と「買い」の計10とおりの中から、
そのとき「最も有利なポジション」をシグナルとして配信するという訳です。

したがって、「Champion signalの成績データ」の項目で見て頂いた様に、
そのときに一番強い通貨ペアを買う、一番弱い通貨ペアを売るトレードロジックですから、
最大ドローダウンも丸1日保有するトレード条件にもかかわらず、-270ピップスと非常に小さな値となっております。

つまり、一番強い通貨ペアを買って、一番弱い通貨ペアを売るというのは、

「大きく勝てる可能性がある」だけでなく、

「大きく負ける可能性が非常に低い」トレードロジックであり、

自画自賛で恐縮ですが、非常に「利にかなったトレードロジック」であると自信を持って言えますし、
またその都度「最も有利なポジション」へと次々と機動的に乗り換えていけば、資産を効率的に増やすことができます。

勿論この手法を数値化して、トレードロジックとして仕上げるのにはわたしも非常に苦労しましたが、
発想自体はとても利にかなったシンプルな理論であり、
また日々の刻々と変化する相場環境にもわたしが常時システムを監視し、
調整を加えたもので、シグナル配信を行いますので、
あとは貴方がこのメールを参考に取引を行っていただくことで、
毎月着実に利益を積み重ねていってくれることでしょう。


無料ブログはココログ